マイホーム購入はもはや夢ではないのか? | 京都市伏見区周辺の不動産をお探しなら株式会社プラスホームにお任せ下さい。

京都市伏見区の不動産情報は株式会社プラスホーム

075-575-3117

営業時間9:00~19:00定休日水曜日(電話によるお問い合わせは受け付けております。また事前に予約頂ければ店での応対させて頂きます)

日記
マイホーム購入はもはや夢ではないのか?

 絶対にそんなことはないと強く言いたい京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 

 以前、マイホーム購入は人々の夢でした。それがいつの頃からか夢と言われずに現実的になり、雑誌やテレビなどでも「損をしないマイホーム購入」とかいうテーマがよく取り上げられるようになり、どちらが先か、ムリをして住宅ローンを組んで将来が不安とか、住宅ローンは借金だからしたくないとか、賃貸で十分という声が増えてきました。少子高齢化が問題視され、家が余る時代に買ってはいけないとかマイナス面ばかり取り上げられ人は家に夢が持てなくなってきたのでしょう。

 

 確かに、住宅費を抑え、趣味に使う、普段のちょっとしたぜいたくに使うなどそういった考え方も否定はしません。でも私は絶対にマイホームは夢だと思ってます。

 

 なぜ、マイホームを買うことが夢でなくなったのでしょう?

 

 おそらくそれは私ども不動産会社の責任だと思います。

 

 「このぐらいの予算ならこのぐらいの家しかありません」とか「100%希望条件を満たす家なんてない」とか最初の段階で夢をあきらめさせるような事を言ってる不動産会社が多く、実際、私もそう言ってます。でも最近思うのです。「本当にあきらめなければならないのか?」と。

 

 予算がある以上ある程度の妥協点があるのは当たり前なのかもしれません。でも、それを当たり前と思うのではなく、そこに疑問を感じなければならない。100%の条件を満たし、マイホームに夢を持ってもらうことが私たち不動産会社の使命なのではないのかと最近、強く思ってます。人によって夢は様々です。その様々な夢を感じとり、一緒に共有し、どうすれば夢を見せることができるのか。そう、私たちは夢を売る商売をしているのです。そう思うと最近、実は仕事にワクワクしてます。

 

 お客さんも私どももワクワクする。これを「ワクワクプロジェクト」と名付け、今、色々と考えてます。失敗することも多いと思いますが、夢を売るために色々考えたいと思ってますので、皆さんワクワクしてお待ちください!

投稿日:2017/10/20   投稿者:-