住宅ローンの審査で銀行側はあなたの借金を見ています! | 京都市伏見区周辺の不動産をお探しなら株式会社プラスホームにお任せ下さい。

京都市伏見区の不動産情報は株式会社プラスホーム

075-575-3117

営業時間9:00~19:00 定休日水曜日(電話によるお問い合わせは受け付けております。また事前に予約頂ければ店での応対させて頂きます)

日記
住宅ローンの審査で銀行側はあなたの借金を見ています!

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。今シーズン最大の寒波が来ています。大体、センター試験の日に来ますよね。何もこんな交通機関がマヒしそうな日を選ばずにもう少しセンター試験を前倒ししてはいけないのかと考えるのは僕だけでしょうか?とにかく受験生の皆さん、気をつけて余裕を持って行動してくださいね。

 

 さて、今回は「あなたの借り入れ状況」つまり借金です。借金というと一般的には消費者金融や取り立てのキツそうなマンガみたいな世界を思い浮かべ、何かとてつもなく悪いことをしているように思いますが、銀行が見る借金(言葉が悪いので以後、借り入れと言います)とは主にカードローンや車のローンの事です。

 この借入状況、意外と厄介者です。以前に、銀行の審査の中に出てきた言葉で返済比率という言葉があったのを覚えていますか?基本的に銀行側は月々の返済を基準に考えます。トータルで3000万円借りれるという審査結果の方でも、結局は月々の支払いが耐えられるかどうかで見ます。何が厄介かと言いますと、通常、車やカードローンは金利が高く、住宅ローンの金利と比べて月々の支払いが大きくなっています。審査では返済金額をベースで考えるので、そういった借り入れがあると大きな減額材料になるのです。

 

 少しややこしくなってしまいましたが、例えば3000万円(35年返済)借りることのできる人でも他に車のローンが200万円(5年返済)あれば単純に3000万円ー200万円で2800万円にはなりません。月々の支払いベースで考えるので、2000万円ぐらいまで減額される恐れがあります。

 また、今はそういった借り入れは無いよという方も注意が必要です。特に以前何かの借り入れで支払いが滞納された方は履歴として残っていますので、銀行の審査などで必ず出てきます。最近多いのが携帯電話の分割料金の滞納です。これも出てきます。よくあるのがお子様が親御さん名義で携帯を買い、支払いはお子様で何回か滞納していたケースです。名義は親御さんなので履歴としては親御さんの滞納として出てきます。一度出てくると話が難しくなります。

 

 正直、銀行側は堅苦しいところです(笑)。ただ、お金を貸す側はですから、堅苦しくて当たり前でしょう。貸す側と借りる側で最後に大切なのは信頼関係です。最初にそういったことがあると言っておくのと、審査の中で出てきたのとでは明らかに違ってきます。貸す側としてもやはり騙された気分になる(そういったつもりが無くても)でしょうし、そういった方にお金を貸せなくなるのも当たり前だと思います。まずは、事前によくよく相談することが大切だと思います。

投稿日:2018/01/13   投稿者:-