僕の人生を変えてくれた3.11 | 京都市伏見区周辺の不動産をお探しなら株式会社プラスホームにお任せ下さい。

京都市伏見区の不動産情報は株式会社プラスホーム

075-575-3117

営業時間9:00~19:00 定休日水曜日(電話によるお問い合わせは受け付けております。また事前に予約頂ければ店での応対させて頂きます)

日記
僕の人生を変えてくれた3.11

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 今日は3月11日。東日本大震災が起こった日です。この未曾有の大災害は遠く離れた僕の人生を変えてくれた出来事でもあります。

 

 とは言ってもあの日、被災地にいたわけでも無く僕は今と同じく京都にいました。その時、外にいて、東北で大きな地震があったらしいというウワサを人から聞いた程度で、ニュースなどを見ていたわけでもありませんでした。とてつもない被害が出ていると知ったのは家に帰ってから。阪神淡路大震災を思い起こす大災害でした。

 

 それから一年ほど経った頃だったと思います。ある縁で現地に行ける機会があるとなり、阪神淡路大震災の時に恐怖から現地に行くことが出来なかった僕は、この機会にぜひ一度見ておきたいと思い、現地に行きました。

 仙台空港に降り立ち、周りを見ると何もない・・・。その後色々な地域に行くと、いたるところで道路は陥没し、マンホールは飛び出ており、海岸沿線に行くとほとんど建物は無く、がれきの山。たまにぽつんと残る建物は特に1階部分がスケルトン状態。あまりの衝撃的な光景に何も言えませんでした。ただ、現地の人は大きな心の傷が残っているはずなのにみなさん明るく、前を見るしかないと進んでおられるように感じました。

 

 そうやって被災地を見て、現地の人たちに触れていくうちに、昔から周りの人たちに感謝されるような会社を作りたいという夢があった僕はまた、その想いを思い出すことが出来ました。

 人はいつどうなるかわからない。明日やろうと、いつかがあるさと思ってもその時にはひょっとしたらもう生きていないかもしれない。そう思うと決心することが出来ました。その当時は不動産業界にはいませんでしたが、不動産会社を起こそうと決心し、宅建士の資格をとり、プラスホームを起こすことが出来ました。

 あの3.11が無ければ、あそこに行ってなければおそらく僕はまだ、プラスホームを起こしていなかったと思います。僕の人生を大きく変えてくれた3.11。毎年この日が来るたびに僕はあの時の熱い気持ちを思い起こし感謝しています。

 写真はその時に撮った松島。ステキな所でした。

投稿日:2018/03/11   投稿者:-