醍醐でムービープロジェクトもいよいよ大詰め! | 周辺の不動産をお探しなら株式会社プラスホームにお任せ下さい。

京都市伏見区の不動産情報は株式会社プラスホーム

075-575-3117

営業時間9:00~19:00 定休日水曜日(電話によるお問い合わせは受け付けております。また事前に予約頂ければ店での応対させて頂きます)

日記
醍醐でムービープロジェクトもいよいよ大詰め!

 京都伏見の不動産会社プラスホーム佳山です。

 

 街おこしというと「何だか大変そう」「お金がかかるし時間もかかるから疲れてしまいそう」「自分のことで精いっぱいなのにそんな余裕ない」と構えてしまいます。

 実際、僕もそうでした。自分の住む街、仕事をしている街。だから少しでも良くなってほしい。そう思いながら何も出来ずにいました。ひとりでは何もできないし、どうしていいかもわからない。でも何とかしたい。そんな燻っていた想いが、「プラスなニュース」という地域情報誌を作り、少しでも街に興味を持ってもらえる人がいればという想いで配ってみました。

 すると、おもしろいねと言ってくれる人が現れました。その人は何か一緒にしたいねと言ってくれました。また、面白いねと言ってくれる人が現れました。その人も一緒に何かがしたいねと言ってくれました。そのうち集まって話をするようになりましたが最初は何をしていいかもわからず、ただ、何かしたいと言うだけ。

 それがいつの間にか街の映像を撮ってみようという話になりそこから一気に仲間が集まってきてくれました。実際、本格的な話になり、その間も仲間は増え続け、撮影が始まっても自分も参加したいという声をたくさんいただきました。

 

 最初は流れのままに参加してきた人もいるかもしれない。会うのが初めてとか1~2回ぐらいしか会ったことないという方もたくさんいます。でもみんなの顔を見てると本当に楽しそうなキラキラした顔をして、もっと良くするため楽しくするために真剣に考え、こうしたらどうだろう、この方が面白くないかとドンドン意見も出てくるようになったんです。

 

 10代、20代、30代、40代、50代、60代色んな世代の男女が思いっきり笑い合いながら素人のくせに真剣に映画を造ってる。誰も演技なんてしたことも無いのに。バカバカしいでしょ(笑)。でもこれが僕たちが求めていた「ワクワク楽しめる街づくり」だと思ってます。

 

 そんな今回の醍醐でムービープロジェクトもいよいよあと、追加シーンの撮影と監督による編集作業(これが大変でしょうが)のみとなりました。

 でも、今回関わってくれた人たちはもう次を見てるんです。映画撮影の講習に申し込んだり、次の脚本イメージを考えたり、この完成した映画を使ってこんなことがしたいというアイデアを考えたり、次はこんな新しい事がしたいという考えが出てきたり。まだ、映画は出来てませんが、こんなにみんなを熱い想いにさせたこの時点でもうすでに今回のプロジェクトは大成功だと思ってます。

 

 たくさんの人を巻き込むことができた今回のFBI(伏見情報局)。次はさらにもっとたくさんの人をワクワクさせてみせますよ!

投稿日:2018/05/28   投稿者:-