日記 2018年3?page=2月 2ページ目 | 京都市伏見区周辺の不動産をお探しなら株式会社プラスホームにお任せ下さい。

京都市伏見区の不動産情報は株式会社プラスホーム

075-575-3117

営業時間9:00~19:00定休日水曜日(電話によるお問い合わせは受け付けております。また事前に予約頂ければ店での応対させて頂きます)

日記

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 お家を探して実際に見に行くと「このお家ちょっといいかも」なんて思っちゃいますよね。でもそれが良いかどうか実際のところ分からない。それで悩んでいると目の前にいる営業マンが一言。「不動産というものは2つとして同じものははありません。今、決めないと売れてしまいますよ!」

 

 プロからそう言われると「あれ、そうかも。じゃあこれに決めちゃおう!」って気分についついなりがち。でもこれよくある決めゼリフですから(笑)。ピンポイントで言ってくる営業マンは出来る営業マンだと思いますが、毎回どの物件見てもらっても言ってる営業マンもいますから(笑)。試しに、その物件はあきらめて次の日に違う物件を見に行くと、ひょっとしたらまた同じこと言われてるかもしれません。

 

 確かに、不動産というものは2つとして同じものは無いでしょうし、悩んでいる間に売れてしまう事もあります。実際のところ、僕もお客さんが悩んでいるうちに売れてしまって後悔して、その物件の幻影がなかなかぬぐえず、他に選べないというお客さんもたくさん見てきました。でもそれは完全に僕の責任だと思います。

 

 ただ、その決めゼリフを聞いても買うという事を決める必要はありません。買わないと決めたっていいんです。先の後悔というのは悩んでいるうちに人に取られてしまったという後悔なんです。だから買わないと決断した後なら誰かに取られたところで後悔しません。

 

 その物件を悩んでいる、決断できない原因は何なのか。そこをはっきりさせ目の前にいる営業マンにぶつけてみましょう。意外とすぐに解決できることかもしれませんし、勘違いなんて事もよくあります。そうであればすんなり決断できるかもしれませんし、結果諦めた方が良い問題かもしれません。

 

 詰め寄られて決断を急ぐのでは無く、決断できない原因を一緒に考えてもらいましょう。そうすれば見えてくるものもありますよ。そのためには営業マンと信頼関係を築いて楽しくお家探しする方が良いですよね。

投稿日:2018/03/26   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 不動産ポータルサイトってご存知ですか?スーモやホームズ、アットホームズなど色々な不動産会社が色々な不動産物件情報を載せているサイトの事です。不動産業界のインターネット事情を底上げしてくれました。今でもお家を探すのにまずここを見るという方は多いと思います。

 

 ただ、最近、少し状況が変わってきました。ポータルサイトが面倒臭いというお客さんが増えてきたのです。なぜでしょう。

 

 ポータルサイトは最初に書きましたように色々な不動産会社がお金を払って色々な物件情報を載せるものです。だからどの物件情報を載せるかはそれぞれの不動産会社の自由です。そして物件を載せれば載せるほどお金がかかります。そうなると高い広告料を払っているわけですからどうしても言いかた悪いですが儲かる物件を載せます。自社で売却を依頼された物件、物件単価の高い物件、一般的に売れやすそうな物件、写真映えする物件など、どこの不動産会社も同じような物件ばかりになってきます。もう僕はポータルサイトはやめましたが、僕でもそうします(笑)。

 

 だから、ポータルサイトは同じ物件ばかりという不満をおっしゃる方が最近多いのです。

 

 ポータルサイトは遠方の方、色々な地域の情報をまとめて得るというような点においては優れていると思いますが、基本、お家を探しておられる方は地域をある程度絞って探しておられる方が多いので、広く浅くの情報が多いポータルサイトでは限界があるのかもしれません。

投稿日:2018/03/25   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 不動産の仲介をしていると、中古住宅を買われる方のお手伝いをすることは本当に多くあります。ただ、ここ数年、その買い方に変化が起こってます。

 

 以前は中古住宅を買うというと「新築住宅よりお手頃に買う。」このことが全てでした。だから、比較的築年数が浅く、リフォームなどの必要性のない物件かつ、価格的に安くなっている物件に人気が集中していました。

 

 ただ、最近は違います。住宅ローンが諸費用も含めたフルローンという形に変わり、みなさん、頭金なしで買われる方が圧倒的に増え、10年ぐらいの住宅ローンの支払では元金が思ったほど減っておらず、また、新築住宅の相場もかなり下がったため、築10年~15年ぐらいの中古住宅がローンの残債の兼ね合いもあるので、新築住宅より高いという逆転現象が起こり始めました。ですから築年数の浅い中古住宅を買う事にお買い得感が無くなってきました。

 また、リフォーム業が洗練されてきて、テレビやネットなどでもステキな夢のあるリフォームを取り上げられる事が多くなりました。

 

 最近は、そういったことから、築年数の浅い治す必要性のない中古住宅を探されている方よりも、築年数の古い中古住宅を買って、リフォームすることを前提で探しておられる方が多いように思います。

 

 どちらが良いとかでは無く、どちらも選択肢として増えてきたことは色んな買い方が広がるのでいい事だと思ってます。

投稿日:2018/03/24   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 僕は家売るオトコです(笑)。10年ぐらい前に自身も家を買いました。実はその頃は少し違う業界にいたのですが、その前にも不動産業界にいたのでもちろん知識もありましたし、色んな家も見てきました。

 そんな不動産の(セミ)プロでも買った家に対して後悔があります。

 もちろん当時の状況と今の状況は違いますし、子供たちの成長なども絡んできますが、今、後悔というよりも当時から後悔があるのです。

 

 僕は不動産業のの経験からあまり希望条件を設けすぎず、2~3ぐらいの条件で探す事を徹底していました。ちなみに僕の挙げていた条件は陽当たりと子供が二人とも娘だったので(当時は幼稚園)小・中学校に近い事。この二つでした(もちろん金額面もですよ)。

 

 これに関しては2つともバッチリ当てはまっている家を無事購入できました。

 

 なぜ、後悔しているのかというと、そこに想いが無いんです。

 

 なに、それ?と思われるかもしれません。でも無いから後悔しているんです。不動産屋なので探し方も淡泊というか、あっさりしたもので、必死に探したわけでも無く、2つの条件に当てはまってるかつ、知り合いが売るのに苦戦している物件だったこともあり、金額面もかなり下げてもらったのであっさりと決めました。だから熱量が足りないんです。

 

 僕が言いたいのは「家を探すのに必死になりましょう」という事です。想いをこめて必死に探せばそこに愛着がわきます。この家でよかったと本気で思えます。これこそが家を買うのに最も必要な事だと僕は思ってます。その手伝いを僕も本気で受け止めたいと思います。

 

 一緒に家探しに本気になりましょう!

投稿日:2018/03/23   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 ここでも何度か書いている僕たちの街をワクワクさせようとする「FBI(伏見情報局)」。以前も少し書きましたがまずショートムービープロジェクトを起ち上げ、伏見東を舞台にちょっとした映画を撮ります。

 その1回目の台本が出来ました。あーでもないこーでもないとディスカッションし、いよいよ次で台本完成♪4月カラ5月には撮影に入っていくと思われます。今は不安ながらも楽しくて仕方ない状態です(笑)。ただ、近いうちに発揮されるであろう僕の大根っぷりには目をつぶってください。

 

 このような台本なんて見たことも無いですから、それだけで新鮮。読んでいくうちにとワクワクしました。異業種の方や学生さんたちと絡むだけでも新鮮なのに、一つのものを創りあげていくなんて。すっごい面白い事だと思ってます(実際めちゃくちゃ面白いし)。ただ、これを僕たちだけの自己満足で終わらせず、皆を巻き込んでやっていきたいという想いが僕たちにはあります。最終どうなるかわかりませんが、今後のFBIの動きをお楽しみに!

投稿日:2018/03/22   投稿者:-