日記 2018年5?page=5月 5ページ目 | 京都市伏見区周辺の不動産をお探しなら株式会社プラスホームにお任せ下さい。

京都市伏見区の不動産情報は株式会社プラスホーム

075-575-3117

営業時間9:00~19:00定休日水曜日(電話によるお問い合わせは受け付けております。また事前に予約頂ければ店での応対させて頂きます)

日記

 京都伏見の不動産会社プラスホーム佳山です。

 

 「自分たちの住むこの街で何か楽しい事がしたい」そんな想いから発刊した地域情報誌「プラスなニュース」。それを見てくれた人の中で「一緒に何かをしたいね」と言ってくれる人が現れ、それがやがて「醍醐いきいき市民活動センター」(以下いきセン)の人の目に触れ、僕たちの熱い想いを伝え、仲間として協力してくれることになりました。

 

 実際、いきセンの方は公的機関である強みを生かしてくれながら、みなさん、個性的(と言ったら怒られるかな?)な方ばかりで、親しみやすく、また、自分たちには無い意見も持ちながら、街を何とかしたいという熱い想いを持っているので、触れ合っていくとなるほどと思う事ばかり。それに何よりも自分たちも楽しくやっていきたいと思ってらっしゃるのがいいんです。何だか偉そうですね(笑)。

 

 先ほどもちょっと遊びに行ってきましたが、皆さんも何かしたいなぁと思ったら気軽に相談してみてください♪もちろん僕たちFBI(伏見情報局)と一緒に楽しい事始めてもいいですよぉ(笑)

 

 とにかくまず、何かやってみませんか?

 

京都市醍醐いきいき市民活動センターはこちら

投稿日:2018/05/11   投稿者:-

 京都市伏見区の不動産会社プラスホームかやまです。

 お昼に久しぶりに天下一品行ってきました。もちろんこってりラーメン大♪いやぁウマいですね。

 

 昔に初めて父親に連れて行ってもらった時はあっさりラーメン。天下一品(以下天一)は子供時代はあっさりラーメンしかないものだと思ってました(笑)。少し大人になって(中学生頃かな)友達といった時に「なんであっさりやねん」とみんなから一斉に言われ初めてこってりラーメンの存在に気付き、それでも強がりで「アホか、あっさりを選ぶのが本物の天一ファンじゃ」とか言いながら、こってりを初めて選んだ時のあの衝撃!それからは素直にこってりラーメン一筋です。

 

 オヤジとの思い出のラーメンであり、友達との思い出のラーメンですね(笑)。

 

 さっき、奥さんと久しぶりに近くの天一に行ったら、店員さんは娘の同級生のお母さん。入ってきたお客さんは以前にお家を買って頂いたお客さんという、安定の地元業者っぷりを発揮しながら、そんな思い出をふと思い出してしました。また、行こうっと(笑)。

投稿日:2018/05/10   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホーム佳山です。

 何度かお話ししていますが僕たちFBI(伏見情報局)のプロジェクトである「醍醐でムービー」(僕たちの街伏見東(醍醐)の街を舞台にショートムービーを作ろうというプロジェクト)がいよいよ、台本も決まり、出演者、撮影日時も決まり、あとはそこに向けての準備と演技の練習です(笑)。

 

 この街で何か楽しい事をして盛り上げていきたいと思う人間が集まったのが去年の秋ごろだったでしょうか(最初は3人)。最初は何をしたらいいかも分からずただの雑談話ばかり。それが少しずつ人が集まり、具体的に街を舞台にムービーを撮ろうと言い出し、さらに人が集まり、いつの間にか20名弱ほどの出演者・協力者になってました。

 

 最初は小さな声だったのが、出し続けることによって急に大きな声になる事を今回、改めて体感しました。自分たちの街で何かをやりたい、燻っている何かを変えたいと思っている人はたくさんいます。まだ、撮影もしていないのでどんなものになるかわかりませんが楽しさしかありません。少し何か思う所があればドンドン行動してみませんか?必ず仲間は集まってきます。僕でよければお手伝いしますよ!

 

 引き続き、FBIの活動、「醍醐でムービー」の詳細、撮影風景などもまた、ご報告します♪

投稿日:2018/05/09   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホーム佳山です。

 僕は80年代~2000年代前半の今なら懐メロと言われる歌が好きで、よく娘に「古い歌好きやな~」とバカにされてます。もちろん今の歌も好きなんで娘に必死についていってますよ!

 

 最近はお風呂の中でもよく、Spotifi(スポティファイ)で懐メロ的なチャンネルばかり聴いてます。でも今の曲も良いのがたくさんあって、決して聴かないわけじゃないし、むしろ結構聴くし、好き。

 

 じゃあ何でこんなに昔の歌が好きなんだろうって考えたとき、やっぱり聴いてると青春時代や子供の頃の色々な思い出や、経験なんかがよみがえってくるんですね。曲が良いプラス思い出なんかがついてくる。これが大きいんだと思います。

 

 

 想いとか体験、青春時代の思い出とかいったものってお金で簡単に買えるわけでもなけりゃ、すぐに手に入れられるものでもないし、仲間だったり、恋人だったりが必要だったりもするので一人で簡単に得られるわけでもなかったりする。だから貴重で、そういったものが乗っかってくるとさらに良いものに感じてしまうんだと思います(実際良いものでしょうし)。

 

 それを考えると「音楽の力」ってスゴイ。曲を聴けば一瞬で青春時代のあの頃に戻れたりする。

 

 これから先、ドンドン便利になって、物で溢れて、情報も溢れかえって(現時点でそうでしょうが)いっても、やっぱり想いとか、実際の体験とか、青春時代の思い出とかが人の心を動かしていったり残り続けたりするという亊は変わらないんじゃないかとふと思った事をちょっと書いてみたくなったブログでした(笑)。

投稿日:2018/05/08   投稿者:-

 京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

 とうとうGWも終わっちゃいましたね。僕は基本、仕事でしたのでそんなに名残惜しさはありませんが(笑)、それでも少しお休みし、遊びに行ってきました。

 普段は平日休みですので、あまり人ごみを味わう事はありませんが、GW真っ最中に大阪ミナミに行ったり、竜王のアウトレットに行き、普段味わえない人の熱気に触れてきました(笑)。

 

 ミナミは何年振りかに行きましたが、だいぶ変わってましたね。若かりし頃はよくブラブラしてましたが、結婚して子供が生まれてからはあまり行くことも無く(目的もあまりないので)、ドンキホーテの観覧車も初めて見ました。この日は奥さんと二人っきりで過ごしましたが学生時代も食べたことの無かったミナミの名物、金龍ラーメンを食べ、その後道頓堀のほとりでたこ焼きを食べ、ウロウロしてあっという間の時間でしたが(ほとんど並んでる時間でしたが)なかなか楽しく過ごしました。

 

 竜王のアウトレットは家族そろい踏みで行ってきましたが、女社会のかやま家の中で僕の役割は、ほぼ待ってる時間。そうなると当然、スマホいじりか人間ウォッチングばかり(笑)。でもカップルや家族(大体、お店の前は同志であるお父さんたちばかり)を見てるとなかなか飽きないですよ。こういう所に行くと、色々なたくさんの人がいるので見てるだけで面白い(僕もそう思われてるかもしれませんが)。普段、どうしても同じような所にばかりいる僕にとってはどちらも新鮮な時間を過ごせたゴールデンウィークとなりました。

投稿日:2018/05/07   投稿者:-